バラ園 西側 35
オータム

表弁珊瑚赤、裏弁黄色の華やかな複色花。鮮明なコントラストが大変美しい品種です。横張りの樹形でコンパクトにまとまります。開きが早いですが、フロリバンダ種並みの花付きが魅力。姫野ばら園
フロージン ’82

オレンジイエローの花弁は外側からやわらかいピンクに染まる。ふっくらとした大輪の花で花もちがよく香りも楽しめる。樹高は高くなりやすいが強健な品種です。WHITE BEAR
ピース

20世紀を代表する傑作品種。ばらの歴史を大きく変えた、フランスの大育種家「フランシス メイアン」の最高傑作の1つです。巨大輪の先駆的品種であり、黄色の花にうすいピンク色の覆輪が入るふっくらとした花容、照りのある大きな葉、まとまりよく伸びる樹に巨大輪であるにも関わらず良好な花付き、そして強健な樹勢、良質な性質を多く持ち合わせたこの品種は戦後世界的大ヒットとなりました。姫野ばら園
35上 ラ フランス
ハイブリッドティーローズ第一号として著名な品種ですが、作出当時はハイブリッドティーという系統が確立されていなかったため、ハイブリッドパーペチュアルローズ(HP)として栽培されていました。完全に四季咲きで木立になる株姿は、これまでの半つる状(またはつる状)のハイブリッドパーペチュアルとはまったく異なっていたため、ハイブリッドティーという系統が確立した後に遡って第一号品種として認定、絶大な名声を得ます。株姿はティーローズのように細枝ではありながら、ハイブリッドパーペチュアルのような強靱さを持ち合わせており、この点が従来の四季咲きばらであったティーローズやチャイナローズとは一線を画す新しいタイプのばらであるとして注目されます。姫野ばら園

靱公園バラ園